マッサージと正しい洗顔方法で黒ずみ改善!

洗顔

私は一時期、鼻の黒ずみが中々治らなくて毎日ファンデーションを重ねて隠して翌日ニキビができてしまうという悪循環になっていました。
毎日洗顔をしているのに、鼻の黒ずみだけが治らずコンプレックスでした。

ファンデーションを重ねて隠しても、今度はテカテカになってくるし、これはもう本気で治さないと出歩けないとまで思いました。
鼻の黒ずみを改善するために行ったことは、マッサージと正しい方法での洗顔です。

まずは鼻に保湿クリームを塗って優しく指の腹でくるくるとマッサージをします。
オイルで毛穴の汚れが浮いてきて、マッサージをするのとしないのとではまったく効果が違います。
そして正しい洗顔方法で汚れを落とします。

今までさっぱりしたくて水で洗顔してましたが、まずは毛穴を開かないことには汚れを根本から落とすことはできません。
38度くらいのぬるま湯で顔を洗って毛穴を開きます。

そして洗顔をよく泡立てて優しく肌を撫でていきます。
ぬるま湯で顔をすすいだあとは、冷水で肌の毛穴を締めてあげます。

顔を拭いたあとの肌はすぐに乾燥し始めるので、手早く丁寧に化粧水と乳液で保湿をします。

マッサージと正しい洗顔方法、ケアをたったの1回行っただけで今までずっと悩んできた鼻の黒ずみが完全に消えました。
ほんの少し手間を加えるだけで黒ずみはあっという間になくなります!
悩んでいる方はマッサージとぬるま湯で洗顔することをおすすめします。

新陳代謝を良くしたら毛穴詰まりと黒ずみが解消しました

未分類

少し前まで私の小鼻は黒くポツポツとした角栓の汚れが目立っていて、それがとてもコンプレックスでした。

もちろん、何もケアをしてこなかったわけではありません。毛穴パックや角栓汚れに効きそうなジェルや洗顔料など
色々と試してきました。もしかしたらそれも肌に良くなかったのかもしれません。汚れが気になるあまり、角栓除去のジェルを使うときに力を入れて擦ってしまったり、連続して毛穴パックを使用したりと肌に負担をかけていたからです。

そうすると悪循環で、今度は黒ずみが目立つようになってしまいました。こうなるとますますコンプレックスは
大きくなるばかりでした。

そんな私が何気なく使い始めたのが馬油でした。使い始めたキッカケは肌の乾燥がひどくなったので、以前から保湿に良いと評判が
高い馬油を使ってみようと思ったのです。

ところがこの馬油が毛穴汚れに思わぬ効果を発揮してくれました。

使い始めて数日経ったころでしょうか、これまであんなに鏡を見るたび気にしていた小鼻を気にしなくなっていたのです。そのことに気付いて改めて小鼻を見ると、あんなにたるんでいた毛穴が引き締まって角栓汚れがいつの間にか綺麗になっていました。

触った感じもツルツルとしています。この急激な変化にとにかく驚きを隠せませんでしたね。
後になって馬油のことをネットで詳しく調べてみると、多くのサイトに馬油が乾燥肌に効果的なだけでなく、肌の新陳代謝を活発にしてくれるということが書かれていました。

ちなみに私の小鼻は馬油を使い始めてから、以前のように角栓汚れや黒ずみに悩まされることがなくなりました。常に代謝を良くしているおかげかもしれません。

代謝が良くなってターンオーバーが早まったおかげか、以前に比べて肌全体もワントーン明るくなった気がします。

もう馬油は手放せないですね。これからもずっと使い続けて今の状態をキープしたいと思います。